ジャンルは色々な洋楽です。お気に入りに出逢えたら嬉しいのですが... 大昔の曲から今の曲までUPしています。 🎶気が向いたら気軽にコメントして下さい\_m(▽ ̄o)~♪

Mungo Jerry

Mungo Jerry(マンゴ・ジェリー)活動期間:1969年〜現在

1970年代初頭成功を収めたブリティッシュ・ロックバンド。メンバーが出
たり入ったりが多く、アメリカでの評判はバブルガムバンドだったようです。

ヒット曲も有りますが、歌詞が麻薬提唱(これは、国に寄って扱いが違う
ので、難しいようですね)と思われる歌詞で、UKのバンドですからね。発売停止になた曲もあり全国的には今一つでしょうかね?

🎶~~~~~~~~~~~🎵

●Mungo Jerry - That's The Colour Of Love


www.youtube.com

●Mungo Jerry " Push Bike Song "


www.youtube.com

●Mungo Jerry " Push Bike Song "

youtu.be

●Mungo Jerry " Baby Jump "

youtu.be

●Mungo Jerry - She Rowed

youtu.be

●Mungo Jerry - Knockin' on Heaven's Door

youtu.be

🎵~~~~~~~~~~~ 🎶

\_∩(´∀`❤)@~♪ 

👇今も音楽活動は継続しています。本当に凄いヒット曲は In The Summertime で、この印象的な歌で、今も忘れられないで、活動しているのでしょうね。意外と悪くないと思うのですが...観客が人間だけでないのか、感染対策でしょうかしらね。それも面白いジョークみたいで、楽しい動画です。

●Mungo Jerry - In The Summertime - ZDF Fernsehgarten 09.08.2020

youtu.be

 

ï¼ Sugar

昨日の続きの私の通院雑記です。

一つは混雑していててんてこまいだったからこそ、目に入った事ですが、長時間待ちでも悪い事ばかりでは無いと思った事です。

受付事務のひとりの人はプロを感じる対応でした。開業した先生は以前は勤務医でしたから、個人経営になって、細かい手続きや認可を受けなくてはならない事が有ったようで、その許可が下りるには3ヶ月位かかるのだそうです。7月に申請したので、昨日の開院までには、終わっていると思っていたのが、まだ降りて居なかった事で、難病やその他が許可が下りて居ないと、書類上の手続きが済んでいない医療機関になっていたようなのです。

盗み聞きした訳ではないのですが、検査結果その他に時間がかかって、私は処方箋をもらった後なので、検査室脇で待つ様に言われて、待っていたので楽屋裏が丸見えだたのです。私は持病持ちなので、ウィルス要注意なので、裏で待つ様にしてくれました。

そして長時間待って、調剤薬局も近所の小さな空いている薬局に変更したのですが、受付の人がお薬手帳を見て、ふと何時も置いてあるとは限らない薬が有るのが印象に残ったのか、ストップがかかり待たされることになったのですが、薬局も今は混んでいる時です。薬局に電話して、確認を取ってくれたり、先に処方箋をFAXして、着いたら余り待たずに薬をもらえるように手配してくれました。

小さな調剤薬局だと言う事で、気になったようで、でも行って解ったのですが、其処だけでなく他にも薬局がある薬局だったのですね。なので薬は無かったけれど、他の所から取り寄せられる物だったようで、しっかり確認を取ってから「薬は帰りに全部受け取れますよ」と言ってくれたのです。

そのまま処方箋を持って行ったら、かなり長時間薬を受け取るのを待つか、帰宅しても又取りに出て行くかです。何でもない事のようですが、私は「素晴らしい!」と大感謝しました。其処まで正確に想定して、患者の為に手配をしてくれた人は初めてでした。

そんな受付の人を雇った先生も、のんびり屋に見えますが、なかなかの人なのでしょう。それがきっとあの花屋顔負けの開院祝いの花の数かもです。

もう一つは、忙しくて手伝いに入っていた医療機器会社と思うのですが、出向社員さんの事。

楽屋裏の椅子に座っていたから、目の前を関係者が表からは見えないのですが、行ったり来たりが凄く多かったので、観たのですが、ある30歳過ぎ位の男性社員さん。

行ったり来たり以外には、表と裏の境目の私の椅子の側では、門番みたいに立っている時間もありました。

暇な私は、色々な裏の人達を眺めていたのですが、その彼は顔はマスクで良く見えないのですが、体型も立ち姿が素晴らしい人だったのです。

で、オーバーな言い方すればシャーロキアン&アニメ大好きオタクでもある私は、彼の只者では無いオーラを感じたのです。

頭が小さく非情にバランスの良い体型。日本人の残念な横姿、後ろ姿が素晴らしかった。胸も程よく厚みも有り、腰高でお尻の形が宜しい。(チカン目線みたいですが

)

デッサンのモデルにしたいくらい。上手な絵のアニメのような体形です。お尻の筋肉が程よくついていて服の上からでも、締まった筋肉が判ります。そして、立位が完璧。

脚を程よく揃えて立っている時の、足先の開いた角度も良しで、もうコァがしっかりしている姿勢の良さ。仕事中の動作もしゃがんでもかがんでも色々動き回っていても、肩は安定した位置ですし、お臍は目標の位置を向いての姿勢で、荷物を動かしていたのです。

デスクワークが多い暮らしは、姿勢は悪くなりがちですし、スポーツ選手も動きや体形が変わるくらいやるのは、かなり長期間やった人。

野球の選手、バレーボール、バスケなどは、手が長いし、私の様に長くテニスをやっていると、趣味であっても左右で手の長さが違ってくる。

水泳選手もお尻の筋肉が発達するけれど、上半身の方や腕肌肉が凄くなるし、水泳でもジャンプ?(綺麗なシルエットが大事なので、上半身にあまり筋肉をつけて肩幅が広すぎると宜しくないらしい)でも、何もやらなくてあの姿にはならないでしょう。

で暫くは立っていたのでついに聞いてしまった「もしもし、失礼ながらあなたは何か長期に、やっていた人ですよね?何故なら、貴方の安定したコァと正しく綺麗な立位は、ただスタイルよく生まれたものでは無いと思うので...」と聞いてしまった。

そして、彼は少し控えめに笑って「ありがとうございます。サッカーをやっていました」と過去形で答えたので、今はやっていないとなると、思ったよりも最近までサッカーをやっていたのでしょう。年齢は20歳代後半でしょうね。

大学までやっていて、就職して今はやる時間はない見習い半分くらいの年齢と思った。

まどうでもよい話ですが、書いておきたいくらいに本人としては、シルエットも完璧な姿を見たのです。長時間待たされたけれど、悪い事ばかりではない待ち時間でした。暇に時間も有っても良いですね。

ま、多くの人が「だから?」って言うでしょうけれど...って、かなり長文になってしまった。誤字脱字、変換ミスは大ありかも...